FC2ブログ

新潟風俗ミシュランガイド

訳あってFC2へ引っ越してきました よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マグワイヤ国会の議員のお仕事について

先日の『サクサク カ○ハ』の冒頭で風俗予算のやりくりを書いたことを
思いつきで発展させてみました。

またまた冒険企画です。
読んでみてください。

賛否両論あるかもしれませんが
馬鹿にするつもりはありませんので
軽い気持ちで読んでもらえたら嬉しいです。



ひとりの男が壇上に上がった
議会中の目はその男に注目した。

「今回、私が提出した補正予算案は、夏の暑さのストレスにより、
予算を超えて風俗を利用する必要が生じたものであります。(`・ω・´)」


予算委員会は質疑応答の場へ移った。

「はい、議長!」
ひとりの議員が質問をするべく挙手した

「レンホウ君~」

議長に名を呼ばれたのは『淫主党のレンホウ議員』だ。
「まず総理に質問いたします。
補正予算の財源はどこから持ってくるのでしょうか?」


「マグワイヤ内閣総理大臣~」

「お答えします。
今回の風俗費の補正予算の財源としましては、
事業仕分けにより食費を削ることで確保しようというものであります。」


マグワイヤ総理は説明を続ける
「具体的には外食を自炊に切り替えて質素なゴハンで我慢するものであり、
冷凍食品や納豆ご飯、お茶漬けのみにします。」


しぶしぶ納得した様子のレンホウ議員であったが
本当に聞きたかった質問はここからだった!!

「財源については分かりました。続いての質問ですが、
総理はナンバーワンの嬢に入りたいという願望が有るということですがいかがですか?」


「そのとおりです」

「なぜ、ナンバーワンじゃなければいけないのでしょうか?2位じゃダメなんですか?

「う~ん、2位でもいいですけどやっぱりナンバーワンがいいです(´・ω・`)」

「ありがとうございました」


続いて『日本陰唇の会』ハシモト代表の質問です。
「新潟風俗の改革の為には統治機構のシステムを変えなければなりません。
それが都構想なんです!」


「承知しました」

「総理、国民は冷静ですよ。しっかり説明しないとメディアに誤報されます。
教育委員会のクソ野郎や小金稼ぎのコメンテーターには注意してください。」


「ありがとうございます」


続いては『国民の性生活が第一』の質疑応答にはいります。

「オザワイチロウ君~」

「え~あの~私は国民の性生活のために~え~、
一兵卒として支えてまいります。」




「今日の国会ニュースです」
「与党の『美乳民主党』の賛成票に加えて野党も『淫主党』『日本陰唇の会』『国民の性生活が第一』『勃ちあがれ日本』などの賛成多数で可決される模様です。」

このような激しい議論のぶつかり合いの末にマグワイヤ内閣の風俗費が確保されているのです。
今日もありがたく使わせてもらいます。


バカバカしい内容にお付き合い頂きありがとうございます。

面白いと思って頂けたなら拍手をお願い致しますm(_ _)m


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2013/06/29(土) 00:08:54|
  2. マグワイヤのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アロマエロティカ『り○か』

PCを使う人にはあるあるだと思うんですけど
いろいろな作業をしているとデスクトップがアイコンでいっぱいになっちゃいます。
その都度フォルダ分けして保存すればいいのですけど
めんどくさがって怠ってしまいます。
その多くがブログの文章でプチ作家気分になったりします。
あまり調子に乗りすぎないようにしなければ(^_^;)



暑くなってくると責めるのが億劫になってしまうので
ここ数年の夏は必然的にマッサージ店が多くなってしまいます。
かなり頻繁に利用しているので新規の嬢が少なくなってしまうのが難点ですね
1回入ったことある嬢を避けようとすると指名しなければならないことが多々あります。
そんな中で奇跡的に未経験の『り○か』嬢に当たりました。

マッサージ店では少し年が上の方がマッサージもうまくて
会話も余裕を持って楽しめるのではないか
という考えもあり、『り○か』嬢は以前から気になってなので期待して待っていました

ホテルに『り○か』嬢の到着
確かに年をかさねた感じはあるけれど美形の顔立ちで雰囲気も落ち着いた感じで
リラックスしてマッサージしてもらえそうな感じ

マッサージするために下着姿になった際に露わになった豊かなボディ
僕的には年齢も考慮すれば肉付きの良い官能的なボディと思えなくもないですが
ポッチャリNGという人はやめた方がいいかもしれません。

マッサージの腕は、要所でグッグッと力強く揉んでくれて効いている感じがします。

後ろが終わって仰向けになって表側のマッサージ
足が終わってお腹をマッサージする際に僕の顔にまたがってのマッサージ
目の前にパンツ越しとはいえ局部があったら触ってしまうのが男というもの!!

つんつんすると
「ダメですよ~」
とたしなめられて
「オプションでオールヌードありますけどどうしますか?」
なんというタイミングで営業してくるのだ君は?!

恐るべき営業テクニック!
ここで断れる男はいないだろと思いつつも
「オプション付けたら少し触ってもいい?」
とプロのネゴシエーター並の交渉術を見せるマグワイヤ

「少しだけですよ」
( ノ゚Д゚) よし!交渉成立だ!!

下着を脱いで再び顔の上にまたがって手コキのスタート
局部のぷにぷにのトコを触ってからクリをいじると
「アン」と良い声が……

そのままワレメを触ってみるとあったかくてネットリしています。
これを確認したところで楽しくなってきたのですが

手コキが激しくなってあっという間にイカされてしまいました!

もう少し楽しみたかったけど、イカされると一気に冷めてしまうのでプレイ終了
ちょうど時間が来て終わりましたとさ
めでたしめでたし



【店 名】 アロマエロティカ
【業 種】 メンズエステ
【名 前】 り○か
【スタイル】 お腹が気になるポッチャリボディ
【お 顔】 美人なお姉さんという雰囲気
【年 齢】 33歳
【サービス】 マッサージはツボを押さえた感じ
オプションをすすめるタイミングが絶妙で断れず
【性 格】 優しい雰囲気と落ち着きは癒されポイント
【総合評価】 ★★★☆☆

禁断の人妻達が男を求めて乱れ・悶え・エロスにふける!
人妻・熟女専門パコパコママ
熟女ってなんであんなにエロいのでしょうか?




  1. 2013/06/22(土) 00:02:26|
  2. メンズエステ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

サクサク『カ○ハ』

僕は毎月の風俗費の予算をあらかじめ決めておいて
その中でやりくりしているわけですが
仕事や夏の暑さなど、その他もろもろの事情でストレスが溜まったり
精子が溜まったり…
つまり突発的にムラムラすると、
予算を超過してしまうことがあります。

そんなときはマグワイヤ内閣の財務大臣にお願いして補正予算を組みます。
しかしながら税収(収入)には限度がありますので
「補正予算案が可決されたからソープへ行こう!」
なんていう役人の発想はなく
しっかり節約して安い店を利用します。

そもそもそんな時に行くなよって話なんですけど(^_^;)

その補正予算のツケは食事が牛丼になったり、
来月の遊ぶ予算が事業仕分けにより削減されたりと
自ら身を削る改革が行われるのです。

自分で言うのもなんですが議員の方々にも見習ってもらいたいもんです<(`^´)>

安い店であれば国民も納得してくれるハズだと思い『サクサク』を利用しました。



『サクサク』はずいぶんと久しぶりで割引券もとっくに期限切れです。

TELで「明るい感じの娘で…」というリクエストから
勧められた新人の『カ○ハ』嬢を選択
ホテルで待っているとドアをノックして『カ○ハ』嬢の登場!

スタイルも細いし、お顔は少しケバめの『たかみな』って印象です。
頭のてっぺんの方でポニーテールにしてたからかもしれないけど…

話を聞いてみると前職はキャバだったそうです
なるほどそれで夜の蝶っぽいメイクなのかと妙に納得
メイクはともかく顔は可愛いタイプで僕は好きです。

会話しているとちょいちょい出る関西弁っぽいイントネーション
北陸の出身だそうです。

「新潟の人は優しいお客さんばっかり(*^。^*)」
おいおい褒めたってなにも出ないぞ!
と思いつつも気分が良くなり、『カ○ハ』嬢を良い娘だと思ってしまう単純なマグワイヤ

時間稼ぎもなく早々に2人で服を脱いでシャワーへ行きます。
何気ない会話をしながらちゃっちゃと洗ってもらってベッドへ

2人で布団に入ってカップルの様にイチャイチャチュッチュしながらプレイスタート

焦らずにゆっくりじっくりと責めていると
「なんかエロいね(*´д`*)」と『カ○ハ』嬢

その言い方がなんだか可愛くて、彼女とエッチしているような気分になってしまいました。

おっぱいも敏感な様で乳首を舐めたりいじったりすると感じてくれます。

そこから下の方へ移動するともうヌルヌルになっちゃってます。
「濡れてるね」
と伝えると
「恥ずかしい(/ω\*)」
と恥じらいを見せます。

手マンしてあげると
「イキそう!イっちゃってもいい!?」
と果ててしまいました。
触るとビクンッとして全身が敏感になってる模様

少し様子を見て落ち着いてきたところでまたまた責めます。

チンコをクリにこすりつけていると僕の方が我慢できなくなってきて
お願いしてみたところ……

ダメでした。

考え方によってはマジメな良い娘

それから手マンでもう1回イカせてあげてから念のために再度お願いしましたところ……

やっぱりダメでした。


最後は僕のリクエストで添い寝手コキでフィニッシュ!!

元キャバ嬢という触れ込みとそれっぽいルックスに
アフターを妄想したりして妙に興奮しました。


【店 名】 サクサク
【業 種】 デリヘル
【名 前】 カ○ハ
【スタイル】 細過ぎず太過ぎず普通のスタイル
【お 顔】 カワイイ系、たかみなっぽい(僕の時の髪型だけかも…)
【年 齢】 28歳
【サービス】 新人さんということもあり特筆すべきテクは無し
素人とヤってる初々しい感じ
【性 格】 前職がキャバということもあり明るくて話しやすい
【総合評価】 ★★★☆☆

まるで妖精のような金髪美女があんなことやこんなことを…
やっぱり日本人とは迫力が違うぜ!



  1. 2013/06/15(土) 00:05:41|
  2. デリヘル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

エッチなお姉さん『壇蜜』の魅力について

日付が変わって本日は『AKB48選抜総選挙』がありますね
今年は誰がセンターの座を勝ち取るのか?
ニュースターは誕生するのか?
いろいろな楽しみ方がありますね(^-^)

新潟風俗界にも総選挙があったら誰がトップになるんでしょうね?
そんなイベントがあったら間違いなく売れっ子になっちゃいますね

でも僕は逆に予約取れないならって思って行かないかも(^_^;)




昨年からテレビやグラビアなどで大人気のエッチなお姉さん壇蜜

僕も大好きでコンビニでグラビアを見つけると立ち読みしたり
『壇蜜』というキーワードで画像をググってみたり
世の男性の流れに沿った行動をしています

そこで壇蜜と近しいわけでもなければ、
出演ドラマの『お天気お姉さん』を毎週かかさず見るというほどでもない程度のファンの僕が
『壇蜜』の魅力はどこにあるのか?というコトを考えてみました。

つまり、「とりあえずエロいのは好きです」という世の大多数の男性の目線で分析しました。

まず、お顔&スタイルについていうと、大ファンという方には申し訳ないのですが
ボンキュッボンという至高のスタイルという訳でもなく
お顔も絶世の美女という訳でもないと僕は思うのです。

もちろんブスではないですし、風俗で対面したら思わずガッツポーズをしてしまうでしょうが
パーフェクトなお顔やボディだとは思わないのです。

むしろ中の上、いや、もしかしたら中の中くらいの
近所のお姉さん的な部分が惹きつけているのではとも思うのです。

最近になって気が付いたのですが、壇蜜からはブランドなどの高級な香りがまったくしません。
そんなところも金銭的な意味でいやらしくなくて好感がもてる要因なんでしょう
ブランドを身につけることがモテる方法ではないと言うことですね

もうひとつの魅力としては皆さんも十分理解していると思われる『エロさ』です。
エロさというよりも『エロを大っぴらにするコト』が受けていると思うのです。

雑誌などのグラビアでも通常のグラビアアイドルよりも数段キワドい過激な写真が載っているし
最初に書いたように画像検索しただけでエロい画像がいっぱいヒットします。
中には乳頭があらわになっている画像まであるという事実も男にとってみたらうれしいです。

僕の個人の感想としてはテレビで『おねだりマスカット』を見たあとに
マスカッツメンバーのAVを見たときの興奮に似ていると思うのです。

テレビの中の有名人の秘密を垣間見たようでワクワクしてしまいます。

そして僕が思う最大の魅力が『面白い下ネタ』です。

面白いワード、つまり意味のわからない言葉を連発するギャグよりも
場違いな言葉の違和感で笑わせる傾向が増えている最近のお笑いやバラエティ番組。

その場で壇蜜がウケているのは従来のテレビではふさわしくないと思われている
性的な表現を堂々と発してしまう違和感や不適切な感じ
そこが可笑しさに感じるのではないでしょうか?

それに、エロ系の隠語も使うことでわかる人にはたまらなくおかしく感じるため根強いファンになりやすいのです。

また、昭和の香り漂う黒髪の風貌は、団塊の世代の青春時代のエロさもあるし、
少し古いものが笑える(イマドキwwとかダサいとか)といういみで受けている部分が大きいと思うのです。

エロというものは基本的に普遍のものでメディアに出演している側から考えると
飽きられにくいのかもしれませんね。
『壇蜜=エロ』という認識が広がればテレビのチャンネルを変える際に壇蜜の姿があるだけで
そのチャンネルに見入ってしまうでしょうし、
雑誌でもとりあえず手にとってしまうという現象がおきます
タレントの戦略的にも相当考えられているのではと思いますね

少しでも行き過ぎるとPTAなどの抗議によって潰されてしまうという
賭けでもありますけどね(^_^;)

なんにしてもエロの許容範囲が広がるのは良い事だと思うので
壇蜜には頑張って生き残ってもらいたいです。

個人的にはこの波が風俗業界にも影響を及ぼして
エロい良嬢が増えるコトを願います。




  1. 2013/06/08(土) 00:29:07|
  2. 風俗を考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スチュワーデス『り○』 少年よ小宇宙を燃やせver

突然ですが今回の記事は冒険です。
風俗のレポートを僕の大好きな
『アテナを守る少年たちが小宇宙(コスモ)を燃やして戦うマンガ』風に表現してみました。
前回のスチュワーデス『り○』と読み比べてもらうと楽しめるのではないかと思います。


マンガを知っている人には笑えるのではないかと思って書きました
なんのマンガか分からない方はコメントなどで質問してもらえれば限りなく答えに近いヒントを出そうと思っています。

是非最後まで読んでみてください



地上に邪悪が蔓るとき必ずや現れるという正義のセイント

邪悪が蔓るサンクチュアリにアテナを求めてひとりのセイントが戦いを挑んだのです。

まず、第1の宮『徳川』は呼び込みのセイントを軽く会釈してスルー

そして第2の宮『不夜城』ここは呼び込みが無人の宮だったのでスルー

第3の宮は昭和新道で最も神に近いと言われる『湯島御殿』
ここはかなりの誘惑がありましたがなんとか突破

第4の宮は東京の系列店の繋がりの力で強大な実力を誇る『スチュワーデス』
こちらも呼び込みのセイントに「どうも~」と軽く挨拶を交わして突破

第5の宮は『プレジデント倶楽部』
ここの呼び込みのセイントは
「写真だけでも~」と光速の拳を繰り出してきましたが、
なんとかセブンセンシズに目覚めて突破しました

第6の宮は『秘苑』ここはあまり知らないのと呼び込みのセイントがいつも不在の宮なので
何事もなくスルー

第7の宮は『ペントハウス』ここは良嬢として有名な嬢もいるので要注意の宮です。

最後の第8の宮は『本陣』昭和新道の全盛期は数十万という超高級な嬢も在籍していたという
伝説もある宮です。

ひと通りサンクチュアリのすべての宮を偵察してから

第5の宮『プレジデント倶楽部』の呼び込みのセイントに
またしても「写真だけでも~」と光速拳を受けて入店
そして、少し年を重ねたベテランとポッチャリの新人の2人のゴールドセイントを紹介されましたが
2人ともそれほど強大な小宇宙(コスモ)を感じなかったため突破しました。

『プレジデント倶楽部』を抜けると隣の第4の宮である『スチュワーデス』に自ら入店し
アテナを救うべく数人のゴールドセイントの写真から『り○』というセイントを選択

ソファに座っていると奥のほうから恐ろしく強大な小宇宙(コスモ)!!
マグ「間違いなくゴールドの強大さを感じる(`・ω・´)」

カーテン1枚を隔てた向こうではひとりのゴールドセイントが立っています。

マグ「お前がスチュワーデスのゴールドセイントか?!」

り○「私がこの宮を守るスチュワーデスの『り○』それだけだ…」


マグ「くらえ!ペガサス流"精"拳!!」

り○「フッすこし行儀がわるいな」

マグ「なに!?俺の『流"精"拳』が通じない」

り○「ブロンズのお前の技などゴールドセイントの私の前では涼風に過ぎないのだ」


ゴールドの強大さを目の当たりにしたマグワイヤ
しかし、そんなマグワイヤに追い討ちをかけるように技を仕掛けてくるゴールドセイント『り○』!

り○「見るか?星々の砕ける様をっ!ギャラクシアンエクス"風呂"ージョン!!」

マグ「うわぁぁー!何だこれは?体が洗われていく、何っここは湯船か」

り○「楽にはイかせんぞ、そおら!」


腰を浮かせて潜望鏡からヌルヌルローションのマットプレイへ

マグ「何だこれは?全身がしびれる様でチカラが抜けていく」

り○「それは私のマットプレイによってお前の5感がことごとく失せていっているのだ」

マグ「ならば5感が失われる前にお前をイカさなければ!」


傷だらけになりながらも小宇宙(コスモ)を燃やそうとするマグワイヤ

り○「フッならばトドメの一撃はベッドで放ってやる」

浴室からベッドへ移動して戦いは最終局面へ

り○「さぁ、この『スチュワーデスのり○』の最大の奥義でイカせてやるぞマグワイヤよ!私の名器をくらえ!!」

マグ「燃え上がれ俺の小宇宙(コスモ)よ激しくそそり勃て!!」

り○「なに!?マグワイヤの小宇宙(コスモ)が恐ろしく増大していく、ゴールドセイントの私の小宇宙(コスモ)さえも被い尽くすとは…一体なぜだ!?」

命の限り小宇宙(コスモ)を燃やすマグワイヤ!
り○「まさか!この男、イカされる寸前になって究極の小宇宙(コスモ)『セブンセンシズ』に目覚めたというのか?」


マグ「くらえ!ペガサス流"精"拳ー!!」

セブンセンシズに目覚めて最後の力を振り絞って攻撃するマグワイヤ

り○「まて、このままでは私だけではなくおまえ自身も死んでしまうぞ!」

マグ「アテナのため、地上の愛と平和のためならば、この俺の命など安いものだ…」

ドーーーーン!!!!


目をひらくマグワイヤ
り○「気がついたか、今血止めの急所である真央点を突いた。これで賢者モードも少しは回復するはずだ。」

マグ「なっなぜ?」

り○「フッ見てみたくなったからよ、お前がどこまでいけるのか、この戦いの行方をな!」



なんとかスチュワーデスのセイントを破ったマグワイヤの前に新たな敵が!!
そして教皇の正体とは?
次回、激安デリヘルのセイント、放て流"精"拳!
「君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!?」


あとがき

マグワイヤの冒険的企画に付き合ってくださいましてありがとうございます。
誤解の無いように言っておきますが僕はこの
『アテナを守る少年たちが小宇宙(コスモ)を燃やして戦うマンガ』
が大好きで何度も読み返していますし
現在放送中のテレビシリーズも毎回録画して見ています。

新潟風俗ミシュランガイドとコラボしていただいて
とっても光栄に思います。
僕が勝手に書いているだけですけど(^^;)

なので作品を愛するがゆえの行為であるのでクレームはご勘弁くださいm(_ _)m







  1. 2013/06/01(土) 00:44:41|
  2. 冒険企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。