FC2ブログ

新潟風俗ミシュランガイド

訳あってFC2へ引っ越してきました よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エロ漫画家の意外な事実について

まぐちゃんの日記blog

今年に入ってから更新が滞っておりましたが
先日から復活しております。
良ければ訪問ください
http://magnikki.blog.fc2.com/



風俗とは違いますが同じアダルトなカテゴリということで
今回はこんなお話をひとつ…

数年前からコンビニや書店で販売されているエロ雑誌には
テープが貼ってあり立ち読みできなくなっています。
昔は少年雑誌の売り場まで持って行って人の目を気にしながら
密かに見たりしていました。

レジの店員さんが若い女性だと恥ずかしくて買いにくいですし、
ほかの客の目も気になって夜中に購入したりしていました。

最近では朝でも、真昼間でも、若い女性店員が相手でも
エイヤッと購入できるようになってしまいました(^_^;)
成長したなぁ(←そうか?)

そんなアダルト系の雑誌には必ずと言っていいほど
掲載されているエロ漫画
多くの読者は、杉作J太郎のようなオッサンの作家が多い
と想像されるのではないでしょうか?

しかしそんな予想に反して女性のエロ漫画家も少なくないのだそうです。

実は僕も以前に女の子の友達つながりで、
エロ漫画を書いている女の子に会ったことがあります

どんなに色っぽい女性かと思っていたら
なんとも可愛らしいロリ系の女子でした。

描いている漫画を少し見せてもらいましたが
こんな可愛らしい娘がこんなにエグい漫画を描いているのか?
と引くほどだったのを覚えていますΣ(゚д゚lll)

でも「こんなロリッ娘がこんなエグいエロ漫画を描いている」
という事実は興奮ポイントかもしれません。

こんなことを思い出すきっかけになったのが
先日読んだ雑誌のある記事でした。

その記事とはある女性漫画家の記事でした。

「エロ漫画を描いているのにBまでの経験しかない」
という処女のエロ漫画家なのです。

A=キス
B=愛撫
C=SEX
という何とも古い表現ですが
付き合っている男女の進行具合を表現する隠語のようなものですね。
最近の若者もこの言葉を使っているのでしょうか?

つまり、挿入したことが無いから男性器をじっくり見たことがないのだそうです。
女性器のデッサンは鏡で自分のを見て描いたそうです。
僕なんかはそれを想像して
「自分のマンコを世間に公表している」ようで興奮してしまうんですが
まぁ本物をデッサンできるわけなので漫画を描くことはできますよね

問題はチンコです。
「パソコンも持ってないからネットで画像検索も出来なくて…」

そこで美大時代に何度か利用したモデル派遣事務所で男性ヌードモデルを利用したそうです。

「オチンチン大きくなりますか?」とか
「持ち上げて裏側を見せてください」とか
ヌードモデルの男性に無理な注文をして困らせてしまったそうです。

モデルさんも真面目にポーズをとろうと思っていたところにそんな要求は
恥ずかしかったでしょうねぇ

まるでAVのようで僕なら喜んで見せてあげたいですけどね
そんなに立派なものじゃないけど(^_^;)

最後に気になる質問をひとつ
「ヌードモデルの男性で処女を捨てようとは思わなかったのですか?」
「やっぱり最初は好きな人と…」
ということだそうです。

処女の漫画家の作品と経験豊富な女性の漫画家の作品を比較してみたいものです

今後エロ漫画を見るときは
漫画家さんの情報をググってみるのも楽しみのひとつになりそうです(^ω^)


無修正動画もエロアニメも両方見たい!
超ドスケベ動画で抜くなら!オリエンタルムービー!


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2013/03/30(土) 00:04:45|
  2. 変わった経験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あなたの知らない世界~その2~




お酒の力と風俗の誘惑に気が大きくなってしまい

見るからに怪しげなラブホに入ってしまったマグワイヤ!!

何か変だな~と感じつつデリ嬢の到着を待っているのでした

前編を読んでない人はこちら


突然のドアをノックする音に驚かされながらも


恐る恐るドアを明けました。

するとそこには!!


茶色いロングヘアーのカワイイ女の子が立っていました。



「デリヘル○○の『あや(仮名)』です(*´∀*)


明るい声で自己紹介します。



僕のどストライクである、可愛くて明るい感じの嬢の登場に


不安は一気になくなり楽しい雰囲気に包まれました。





可愛い嬢の登場にウキウキしながら招き入れて、


簡単な挨拶が済んだあとで



「外の掃除のオバサンうるさくなかった?」


と聞くと


「え?誰もいなかったですよ(*・ω・)


って意外な返事


様子を伺うといつの間にか廊下は静まり返っています。


「さすが慣れてて隠れるのうまいなぁ」


なんて思いつつ気にせずプレイ開始!





通常のプレイ内容ですが、


可愛いギャルとイチャイチャして


とっても楽しい時間を過ごして


最後にきっちりフィニッシュさせてもらいました。





イッた後の心地の良い、けだるさに身を委ねます。


そして余った時間にベッドでまったりとピロートークを楽しんでいました。





プレイが終わった後で付き合っているかのような


どうでもよい話から始まったのですが


深夜のホテルの雰囲気も手伝ってか、自然な流れで怖い話になっていて





「……そして、ラブホの絵画や写真の額の裏を見てみると



びっしりと除霊のお札がはってあって……Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」


なんて話をしていたその時です





ベッドのしたから



『ドンッ!』



と突き上げるような衝撃が!!





「えっ?!」


と2人で顔を見合わせてしばらく状況を把握しようと


沈黙が続いて出た結論が





「シャワーしてホテル出ようか?」


で意見が一致!





急いでシャワーして2人で服を着て部屋を出るときに


なぜか妙に冷静になってきて、ベッドでの会話を思い出しました。





興味本位で僕が


「絵の額縁の裏を見てみようか?」


と嫌がる嬢をなかば強引に額縁の前まで連れて行きました。





ドキドキしながらゆっくりと裏返してみました。


すると…真ん中に霊幻道士(キョンシー)に出てくるようなお札が1枚


貼ってあったのです…


またまた顔を見合わせて2人で逃げるようにホテルを出ました。





関係があるのかはわかりませんが、


ホテルを出る際に玄関にあった盛り塩をみると


型どったようにきれいに盛ってあった塩が


崩されて撒き散らしてありました。





女の子と別れて寂しくなってしまい

始発までネットカフェで過ごしたんですが、

一睡もできませんでした





あとから他の人に聞いた話ではあのへんのホテルはちゃんと選ばないと


ヤバイホテルもあるとのことでした。





それ以降、都内のその地域では風俗は使ってませんし、ホテルにも泊まってません





心霊体験とは断定できませんが実際に体験したお話です。





文章がヘタクソで怖くなかったらすいません_(._.)_



みなさんもあれはもしかして!?

という体験談があればメールで教えてください。

怖がりだけど意外と好きなんです

怖がりだけど意外と好きなんです

メールお待ちしております(*´∀`*)



マニアなあなたやフェチなあなたの趣味を満足させるマニアックマックス1!!

マニアックな動画だからこそネットでダウンロード!!

誰にもバレずに楽しみましょう(n‘∀‘)η


  1. 2012/04/28(土) 08:50:23|
  2. 変わった経験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

あなたの知らない世界



■大切なパートナーから「寝室を別にしない?」と遠慮がちに言われた…

■イビキが気になって、最近出来た彼氏(彼女)と一緒に旅行に行けない…

■最近、なんだかぐっすりと寝ているつもりだけれど疲れが取れない…

ほんの少しでも自分に当てはまると感じるなら…

「イビキという体の悩み」を解決する、 大きなチャンスになるかもしれません。



この世にはあなたの知らない世界がある…


子供の頃、夏休みの楽しみのひとつであった


『あなたの知らない世界』


ホラー映画とかよりもTV番組でガヤガヤいいながら


怖い映像を見るという番組は結構好きです。





しかし、僕自身は霊感は無いと自信を持って言えます。


実際にオバケを見たことは無いし、


今まで一度も金縛りにもなったことはありません。


デリヘルを呼んでドアを開けた瞬間に背筋がゾクッっとしたことは何度もありますが


しかもチェンジが出来ないお店で…





でも、見える人に話を聞くと、普通にそのへんにいるらしいですね。


ベタですが病院とかには多くて、

待合室に普通に座ってたりするそうです。


霊感ゼロの僕には確かめる術もなく、


そんな話を聞いてはガクガクブルブルしているのです((((;゚Д))))





そんな霊感ゼロの僕もあれは心霊体験か?!

という体験が少しですがあります。


まだ季節としては少し早いですが、今回はその話を…





あれは数年前、ジメジメした不快な蒸し暑さを感じる夜でした

当時、都内に住んでいた僕が都内某所で体験した出来事です。



仕事の仲間と仕事終わりに二人で飲んでいました。


男が2人で飲んでいるので、くだらない話で笑っているだけなのですが

気がつくと予想以上に時間が経っていて

結構深い時間になってしまっていました。



仲間はこの近所に住んでいたのですが、


僕は都内に住んではいたものの、結構離れていて


終電もギリギリになってしまっていました。



酔っていたのと、その日は金曜日で明日は休日ということもあり、


「デリヘルを利用して、そのままラブホに泊まって明日の朝に帰ろう」


と思い、店を出るとむわっと嫌な熱気に体を包まれます。

しかし、お酒で気分の良くなった僕らは、軽い足取りで2人で風俗案内所へ向かいました。


キチッとネクタイを締めていてもどこか胡散臭そうなおっちゃんのオススメに従い、


店にTELしてもらいました。

サービスが良くて、空いているラブホまで探してくれるとのことです。



相棒は自宅が近所なので自分の部屋へ呼ぶとのことだったのですが


僕のホテル探しに付き合ってついて来てくれました。



「おっちゃん、胡散臭いと思ってゴメンね!」


と心の中で懺悔しながら

おっちゃんの後を付いていってラブホを探していたのですが、


金曜の夜ということもあってか、なかなか空いているホテルがなくて


何件か回ってようやく見つかりました。



やっと見つけたホテルは古い旅館のような雰囲気のこじんまりとしたホテルでした


僕「付き合ってくれて悪いね、じゃあこれからハッスルタイムに入るんで(n‘∀‘)η」


友「なんか気味悪いホテルだな…大丈夫か?」


僕「大丈夫だよ!いい娘が来るよ!じゃあな」


友「おう!じゃあな」


まあワクワクしてる時の男なんてこんなもんです。





中に入るときに玄関に盛り塩があるのが目に入ってきました。


「まぁ商売繁盛の為のお守り的なものか」

と特に気にしていませんでした。





中に入ると床は真紅の絨毯で、なぜかエントランス部分も薄暗いし、

いま考えると怪しさ満点です。



間違っても良い雰囲気とは言えないんですが、その時は、

「深夜だからかなー?」

って程度にしか思っていませんでしたし、


これから起こるムフフなコトに期待を膨らませていて


それ以外考えることができていませんでした。





部屋へ入ってみると、広めの空間にベッドが置いてあり、


まだ奥行きのある立派なテレビ(ただのブラウン管)


1枚の風景画が飾ってあるだけのシンプルな部屋でした。





とりあえず静まり返っているのは嫌なので

テレビをつけて深夜番組を何気なく見ながらベッドで横になっていました。

どれくらい時間が経ったのか数分、十数分くらいでしょうか

少しウトウトしはじめた頃でした。


「ドタドタ、ドタドタ!!」



部屋の外で数人が廊下を走り回っている音と


「$&%#&%$~」

「*#&%%&##$+*~」

と聞いたことのない異国の言葉が聞こえてきました。



「掃除のアルバイトが外国の人なのか?うるさいなぁ」と思っていると


「トントンッ」と誰かがドアをノックしました!

恐る恐るドアをあけると

そこにはなんと!!


つづく


  1. 2012/04/21(土) 00:29:53|
  2. 変わった経験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。