FC2ブログ

新潟風俗ミシュランガイド

訳あってFC2へ引っ越してきました よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の繁華街『金沢・片町』その2

オナニーって気持ちいいですよね
無修正の動画で男優のチンコを自分のチンコに見立てて気持ちよく感情移入しようず!
ってことでオススメAVの紹介のブログもよろしくお願いします。
おれ、毎日AV女優とSEXしてるんだぜ
http://eroblogti.blog.fc2.com/
読んでるだけでムラムラしちゃう記事ばかり!!



キャバクラを後にして次はおっパブへ潜入捜査だ!!
ということでさっきの案内所へ再び向かいます。

さっきのお兄さんを見つけて、おっパブの情報を聞き出します。
紹介できるお店が2件ありますってことだったので
テキトーに決めてもらって、到着しました

マンションの1室のようなところで広めのリビングにソファを並べいる感じでした。
中では既に女の子が客の上にまたがっていました。

結論から言うと、
顔はう~ん(-_-;)という感じでしたが
ノリが良く、時間内はイチャイチャして楽しませてもらいました。
でも店を出ると「まぁこんなもんか」というところでしょうか。

最後はもちろんヌキに行こうってことで
事前にネットで調べた情報によると
『西茶屋街』に熟女ではあるがちょんの間があるらしいとあったので
歩いて行ってみました。
しかし、そこには灯りはなく真っ暗で何もありませんでした。

ガセなのか
取り締まりが厳しくなったのか
時間が遅かったのか
僕が見つけられなかっただけなのか
いずれにせよ残念です(´;ω;`)

片町に戻り
フラフラ歩いているとさっきのおっパブのスタッフさんとバッタリ!
「何かお店を探してるんですか?」
と聞かれたので、事情を話すと
「この辺はピンサロかデリヘル呼ぶしかヌキはないですよ」とのこと
少し迷っていると彼が
「一番老舗のピンサロがあるんで案内しますよ」って連れて行ってもらいました。
「袖振り合うも他生の縁」といいますか「旅の恥はかきすて」といいますか、
地元の住民との交流も旅の醍醐味ですね。

老舗のピンサロその名も『Pittin』なかなかわかりにくい場所にあるのに
中に入ってみると数人が並んでいます。
結構お客さんが入っているようで賑わっていました。

席へ案内されて付いた嬢は、いかにも若い黒ギャルでした
でも会話もありきたりだし、それほど可愛くはないのですが
フェラのテクニックは抜群、
純粋に上手なフェラの気持ちよさを堪能して
かなり早漏気味に発射しました。

でも至ってフツーのピンサロでした。
まぁこんなもんかと物足りない感じは否めませんでした。

帰りは高速道路を飛ばして富山のご当地ラーメン『富山ブラック』を食べて帰りました。

金沢片町は風俗がよかったというよりも
ふれあいを通じて現地の人の暖かさを感じた旅になりました。


マグちゃんの旅してゴメン
これにてゴメン!
(ウドちゃんの旅してゴメンより引用)


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2012/10/27(土) 00:01:38|
  2. 日本の繁華街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本の繁華街『金沢・片町』

風俗とはまた違う快感ってありますよね
オナニーってのもたまにはいいものですよ
ってことでオススメAVの紹介のブログもよろしくお願いします。
おれ、毎日AV女優とSEXしてるんだぜ
http://eroblogti.blog.fc2.com/
読んでるだけでムラムラしちゃう記事ばかり!!



ちょうど1年前のことになりますが、
石川県の金沢へ2泊3日で訪れました。
金沢へ行くきっかけは、昔の同僚の友人が金沢にいてその人に頼まれた仕事をするためでした。

北陸の小京都と呼ばれる金沢には今まで行ったことはなく
金沢の夜の街にも興味があったので、1泊で十分なところを内緒で2泊にしたのでした。

1日目は仕事だったので、真面目にしっかりとこなして、
夜はその友人と飲みに繰り出しました。
居酒屋へいって海の幸を中心に注文すると
流石に能登半島を有する石川県
新鮮なお魚の料理は美味しかったです。

さて夜はここからですよ
海の幸を堪能したあとは金沢の女性を堪能しますか(*^_^*)

と思っていたのですが、友人が帰ると言い出したので
後ろ髪を引かれる思いではありましたが、
内緒で明日もあるし、ってことでおとなしくホテルに帰って眠りにつきました。

翌日、昼過ぎから健全に金沢の街を見てまわろうと観光を開始します。

まずはなんといっても日本三大庭園のひとつ兼六園!
率直に言うと「まぁこんなもんか…」という印象
立派な広い庭園ではあるものの個人的には感動は薄かったです。
後で話を聞くと、
春は花が満開でキレイ
秋は紅葉でキレイ
冬は雪景色がキレイ
と夏に行ったことを後悔しつつもまぁ仕方ないかと次の名所へ

昔ながらの町並みの茶屋街はとっても綺麗で興奮してしまい写真をたくさんとってしまいました。
IMG_0163.jpg

回転寿司へ行って地元の海の幸を食べたり
天然温泉が出ているという施設
(新潟で言う『湯ったり苑』の温泉バージョン)
でリラックスしたりと昼の金沢を楽しんだあとは
夜の金沢にいざ出発!!

金沢の繁華街は『片町』というところで、
金沢駅から少し離れたところにあります。
片町という大きな交差点を中心に居酒屋やキャバクラ等
夜のお店がたくさんあるようです。

まずは周辺をぐるりと見て歩きます。
チェーン店の居酒屋や雰囲気のある飲み屋、
多分キャバクラだろうって看板やニューハーフって書いてある看板
いろんなお店があって楽しめそうです。

ひととおり街の様子を見て回ったあと、ある案内所へ入りました。
真面目そうな黒縁メガネのお兄さんに
「とりあえず、キャバクラ教えて!」
とお願い
「一番ハコが大きくて有名なお店です。」
ということで『ZOO』というお店を勧められました
ZOOって動物園って意味だよなぁ?動物ばっかりじゃないだろうな
と自分の思考にニヤニヤしながらお店までついていきました。

店内に入ってみると確かに広い、それにキレイですね
ガラスの壁でしきってあったりしてなんだか豪華な気分にさせてくれます。

しかし、通されたのはいいのですが、キャストが不足しているようで
かなり待たされました。
それでもまだ早めの時間だったし、男性スタッフが乾き物出してくれたり
「お待たせしてスイマセン」とか「もう少しお待ちください」とか
声をかけてくれたので特に悪い気はせずに待っていました。
というよりも「そんなに気を使わなくてもいいのに」位に思っていました。

しばらく待っていよいよ嬢とのご対面です。
1年も前のことなのでどんな嬢がついたか、
どんな話をしたのか等はあまり覚えていませんが、
「そうなんやー(*^_^*)」とか少し関西弁ぽい感じの言葉が新鮮だったり
好みのルックスの色白美人がいたりとけっこう楽しかったです。

1時間が経過してスタッフの人が延長交渉にきたので
延長ついでに可愛かったし、話も楽しかったのでその嬢を指名しました。

なんの会話をしていたかは忘れてしまいましたが
「アドレス教えて」と言ってきたので
「また、金沢に来るかわからないよ」とは伝えたのですが
「それでもメールするから」とアドレス交換しました。

それから最近までメールをくれるという義理堅さ!
「諸事情でお店を辞めることになりましたm(_ _)m」
の報告まで続きました。
みんながそうなのかはわからないけど、金沢の娘はいい娘や!!

新潟よりも若干安いかなというお値段でした。

金沢の夜は次回へ続く…



  1. 2012/10/20(土) 00:13:47|
  2. 日本の繁華街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日本の繁華街『長野・権堂』その2


雪が積もり、寒い日が続いていますが

皆様風邪などひいておりませんでしょうか?

インフルエンザも流行っているようなので

うがい手洗いそしてチンコはボディソープとは別の液体でしっかり洗いましょう



前回、不倫気分を味わったデリヘルの経験を紹介しました。


今回はアンダーグラウンドの怪しい『権堂(ごんどう)』を紹介します。



まずはメインストリートから路地に入るとピンサロがあります。


中はかなり真っ暗です。

新潟駅前にもあるような懐中電灯で照らして席まで案内するほど暗いです。



しかし!!付いた嬢はなかなかレベル高いです。



「じゃあ下脱いでくださーい(^∀^)」



恥ずかしながらすでにすこし大きくなってる僕の息子を

おしぼりで拭いてもらってフェラです



フェラをしながら脱いでいく嬢、おっぱいやマンコを触る僕、



「挿れていい?」

と聞くと静かに頷き、



ソファに座る僕をまたいでそそり立つ肉棒を受け入れます。


もちろんエチケット帽はちゃんと装着済み



まだ早い時間だったせいか客は僕一人、エッチなことををしているのは僕らだけ…


喘ぎ声が店内に響きます。



体位を変えてバックでピストンしてフィニッシュ!!


心地よい疲れに少しぼーっとなりながら店を後にしたのでした。



なんか官能小説みたいになってしまいましたがなかなか満足でした。





そしてまた別の日にキャバで飲んでからフラフラと歩いていると



「イイコいるよ!顔見せできるよ!」

とオッサンが寄ってきたので



顔見てから決めようとついて行ってみると


あるスナックに連れていかれました。



一見普通のスナックですが料金払ってホテルに連れ出せる


いわゆる『連れ出しスナック』みたいです。


女の子はみんな韓国の人でした。



面白そうなのですこし店に入ってみることに…


飲みながら店内を見渡すと結構みんな歳いってるなぁ(・_・;)



そこで一人の若い感じの女の子をチョイスして

二人で店を出て近くのホテルというより


安っすいマンションのようなとこでした



カタコトでもなんとか日本語が通じるので韓国についての質問などしながら


お互いに服を脱ぎます。



不覚にも気付かなかったのですが若いのにポッコリおなかです。


多少がっかりしていると次に目に入ってきたのは靴下の柄です。


変なキャラクターの柄なんですが、聞いてみると韓国の有名なコメディアンだそうです。


「へぇーそうなんだぁ(*´∇`*)」

これ以上ふくらますことができなかったので


いそいそとシャワーへゴー!



おざなりで簡単に洗ってもらい彼女もあらって短いシャワータイムが終わりベッドへ


ベッドでも当たり前のように受け身でいるので僕は責めます。



おっぱい舐めても反応薄いです。


でもクンニするといい反応です。


どうやらおっぱいよりもマンコで感じるタイプのようです。



そして攻守交代します。



正直いってテクニックはそれほどないですが、


初めてのアガシという意識が働き

また若さも手伝って


ビンビンになってしまいます。そこでいざ合体!





正常位から騎乗位をしてやっぱりマンコが性感帯のようで結構大きい声で喘ぎます。


僕も夢中でピストンして最後は正常位でフィニッシュしました。


ピロートークもそこそこに彼女はお店に戻っていきました。




これが長野で経験した初アガシ体験です。


僕の印象としてはデリヘルはしっかりしているが

店舗型のお店は注意したほうがいいですね

風俗ならではの怪しさを楽しみたいのなら絶好のスポットかもしれませんね




自分のムスコの実力はこんなもんじゃない!!

あの頃の硬さが蘇る!そんなサプリはこちらから

  1. 2012/02/04(土) 00:52:03|
  2. 日本の繁華街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

日本の繁華街『長野・権堂』



以前紹介しました『秋田・川反』の頃は、まだまだ駆け出しのルーキーで


何もわからないくせに粋がって調子に乗っている年頃でした。



その次のステージとしていろんな種類の風俗を体験し、


振り返ると自分自身でワンランクレベルアップさせてくれた街が長野です。



善光寺のお膝元である長野市の繁華街は『権堂(ごんどう)』といいます。


それほど大きな街ではないですが、怪しさは満点です。



まだ直で風俗へ行くということに慣れていなくてキャバで飲んでおっパブ行って


勢いで風俗に行くという流れが多く何軒かのキャバにも行きましたが


それほど特出したものはなかったと思います。



おっパブではショータイムというか上に乗ってきて


舐め&揉みタイムみたいのがあったんですが


女の子が順番に廻ってくる際に隣のおやじが舐めてたりするのが見えるので


テンションがダダ下がりになった記憶があります。



そんなこんなありましたがやっぱり風俗です。


風俗が良ければ街自体の思い出が良い思い出になりますから!!





まず、僕の初の人妻デリは長野でした。

利用したのは『長野人妻隊』です。


人妻隊は全国にあるチェーン店なので安心して使えるんじゃないでしょうか



また、待ち合わせして自分の車でホテルまで行くというのも初めての体験でした。


車でホテルまで行くとなんだか不倫気分ですね


それと嬢にホテルを選択してもらうことでポイントアップかも



「新潟って栄えてるんでしょ?私、新潟行ってソープやろうと思ってるの」


話を聞くと長野は条例でシャワーを設置する風俗が禁止されてるとか


「新潟でソープ始めたら教えてね、遊び行くから」とアドレス交換しましたが


それから一切連絡はきませんでした(´;ω;`)



また別の嬢は長野駅で待ち合わせでホテルまで歩いていくというコースだったんですが


「私、ほんとに地元で見つかると大変だから、少し後ろから付いてきてください」


ってこりゃますます不倫気分が高まるじゃないですか!!



このときも『ながの人妻隊』の奥様だったんですが


この奥様は上品な美人で物腰も柔らかい感じでセレブ妻って感じだったんです。



しかし!プレイ中におっぱいを触るとカチンカチンなんです。


さすがに本人に尋ねることはできませんでしたが


僕が初めて偽乳をさわったであろう事件でした。



でもこの奥様おっぱい以外はとても楽しく、ホテルに入るなりお湯を沸かすために


ポットに水を入れて準備して、プレイ後のマッタリした時間にコーヒーを入れてくれる


という気遣いを見せてくれたのがとても印象的で数年前の事なのに今でも記憶に残っています。



秋田と違いものすごい地雷を踏んだという記憶はないのですが


風俗の中でもアンダーグラウンドな風俗を初めて経験したのもこの長野でした


その話はまた次回へ








女の子は大きさよりも硬さを重視してますよ

自信が復活!男のためのサプリはこちら
  1. 2012/01/28(土) 00:02:32|
  2. 日本の繁華街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日本の繁華街『秋田・川反』その2

『温故知新』

言わずとしれた孔子の言葉であり、僕の好きな言葉のひとつです。

故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る
ふるいものを観察することでヒントを得て新しいアイデアが閃く
実際には少し意味が違うようですが…

最近では法や条例による規制がきびしくなり、
風俗業界も形態が変わりつつあります。
どこへ行ってもデリバリーのお店が主流になってきています。

いまこそ『温故知新』の精神でソープやピンサロなど箱型のお店へ行くことで、
新鮮さや楽しみ方など、新しい発見があるのではないでしょうか。

と僕は秋晴れの空を眺めながら真剣に考えているのでした(`・ω・´)


さてさて前回の続きで秋田の繁華街である川反
(かわばた)での体験談です。

「風俗に行ったらババアが出てきた」という体験に続き


もうひとつの風俗の恐ろしい体験のお話です。



キャバからおっパブへ行ってムラムラしつついい気分で歩いていると


呼び込みのオッサンに

「3千円でいいよ」

という甘い言葉に乗せられて


一軒のピンサロに入りました。



まだまだ駆け出しのルーキーだった僕は

「安いなぁ。いい店見つけた(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」

なんて思って席に着くと


30半ばくらいの嬢が来て手コキを始めました。



僕「おっぱい見ていい?」


嬢「服を脱ぐなら2千円です」


あれぇ~なんだか嫌だなぁ~(稲川淳二風に)



なんて思いながら払うと、今度は


嬢「おさわりは5千円です」


変だな変だな~(稲川淳二風に)



なんて思いながらまた払うと


嬢「フェラは…本○は…」

となんやかんやで総額3万円以上になってしまいました!!Σ(=゚ω゚=;)



タケノコの皮を一枚ずつ剥くように金を要求し男の欲望に付け入る


これが噂に聞く『タケノコ剥ぎ』!!!!



皆さんも安すぎる呼び込みには気をつけてくださいね






最後にソープランド情報ですが


川反の街の一角にソープランドが密集している場所があります。



店舗数としては新潟と変わらないと思われます。



しかしシステムは70分17000円が主流です。


僕が当時行っていたのは


『ラ・アモン』(なんか老舗ぽかったから)


『ぺピーノ』(部屋がすごくキレイで若い嬢が多かった)



あと結構最近OPENしたらしい


『ラブ&ラブ』というところも長時間コースもあるみたいでなんか良さそうです。



ソープでは店のチョイスが良かったのかそれほどハズレを引いた記憶はありません。



基本的には『秋田美人』で楽しめると思いますがピンサロにはご注意を!!





秋田で夜遊びする機会があれば参考にして頂ければ幸いです。

  1. 2011/10/08(土) 00:16:16|
  2. 日本の繁華街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。